さぁ、今度は重賞7連続的中へ! #AJCC 予想

皆様お疲れ様です♪

火曜~木曜まで胃腸カゼで悶絶していました(悶絶と打とうとしたら、PCの検索リストに真っ先に「モンドインテロ」と出てきてクスっときました)

今日のおすすめ馬は1着&僅差の4着! 3着とはクビの差だけに悔しいですね~(1着のほうを喜ぶべきところですが・・・)

詳しくはソフトさんの競馬予想ブログに書きたいと思います。

さて、今週も重賞がやってきました。AJCCの予想です!

本命は⑦ダンビュライトにしました。

何と言っても、中山で馬券圏外がないこと。松若騎手、ルメール騎手、武騎手と乗り替わりの初戦でも好成績を残しています。

何せ、上位で想定されている馬の中で、唯一重賞を勝っていないのがこの馬。

音無厩舎とデムーロ騎手の相性もアドミラブルやブラックスピネルで去年も重賞戦線で大活躍でしたね。

賞金加算という点でも、上位を必ずとっておきたい1頭です。

ただ末脚がないという点は心配なところもあるのですが、中山は直線が短いのでなんとかそこはカバーしてもらいたいところ。

ゴールドアクターと脚質がかぶるというところもありますが、55キロのハンデ差を活かして上位に食い込んでほしいところです。

対抗はその⑤ゴールドアクター

休み明けがかなり強いということもありますし、なにせ2200メートルでは連対を外したことがないのはかなりのアドバンテージです。

この馬を本命にしてもいいくらいですが、かかる癖のあるところ、長期休養明けで状態はどうなのか、疑問を感じる点は少なくはありません。

ですがダンビュライトよりも内側に入れたのは好都合。

グランプリホースの地力に期待です。

以下、末脚ならトップクラスが想定されている③ミッキースワローと連勝中で勢いのある①レジェンドセラーも末脚自慢。

少頭数ということで、外を大きく回されることもないですから、短い直線でも突き抜ける可能性も十分です。

そして、ちょっと怖いのが⑧ショウナンバッハ。上がりタイムが7戦連続してトップ3。

重賞でも掲示板を外さなくなってきました。

7歳という年齢はネックですけど、前回馬券に絡んだのはこのレースで、鞍上はその時と同じ戸崎騎手。

4着・5着の可能性もありますが、見せ場は十分作ってくれる可能性もあります。

買い目はダンビュライトからの3連複でトーセンビクトリーも絡めて、①③⑤⑧⑪へと流します。

(ただし、⑦⑧⑪はカットして、代わりにミッキースワロー・ゴールドアクターとの組み合わせの③⑤⑦を厚めに買います。

狙いは、人気馬のどちらか一方でも欠けた場合は、配当はつきそうなので、その点も踏まえて買ってみたいと思います。

同じ枠、同じ馬番、同じ騎手、同じ馬主・・・先週の再現に期待です!