#チャンピオンズカップ 予想

土曜はSarajo Win ◎アルバート優勝&チャレンジカップ本命サトノクロニクル優勝ということで、この流れをキープしたいところです!

さて、難解なチャレンジカップの予想です!

今回は堅実な末脚の2頭を推しています。

本命はサウンドトゥルーにしました。秋は日本テレビ杯⇒JBC⇒チャンピオンズカップとローテーションを崩さずに、なおかつ必ず上位に来ています。

7歳馬不利とはいえ、この安定感は見逃せません!

対抗はカフジテイク。

過去20戦のうち18戦で上がりタイムトップ3と驚きの末脚ですが、どうもベストは1400メートルという説もありますので、あくまで対抗評価。

ルメール騎手騎乗というのが面白いところです。

3番手は現在1番人気のテイエムジンソク。夏以降の快進撃は目を見張るものがありますよね!?ただ意外にも左回りが初めて!どうなるのでしょうか?

以下、自在性のケイティブレイブと田辺騎手との相性抜群のコパノリッキーも気になっています。

その他、ノンコノユメやグレンツェント、など、いいところをあげるときりがなくなりますね。

アウォーディーはここ1年以上勝ちきれていない点。

アポロケンタッキーは去年よりもさらに外の枠を引いてしまって、スタートから追走が大変なことになりそうと思ってます。

買い目なんですが、今回はボックスではなく。馬連の⑭サウンドトゥルーからの流し馬券と⑫カフジテイクからの流し馬券

相手が①コパノ②ケイティ④ノンコ⑧グレン⑨ゴールド⑬テイエム

以上の6×2=12点を買ってみようと思います。

サウンドトゥルーとカフジテイクという同じタイプが同時に来ることはあまりなさそうなので、2頭の組み合わせはなし!

きちゃったらすみません(笑)