#エリザベス女王杯 予想 (秋華賞組よりも府中牝馬S組を重視しました)

みなさんこんにちは!

今週から年末までずっとG1が続きます♪

ここから1週間があっという間に感じるんですよね。ですが、予想は1つひとつ大事に考えたいところです。
ちなみに一口馬主の愛馬、ブライトパスなんですが、10月末に入厩してゲート練習しながら、しっかり坂路で乗りこんでいます!
1日でも早くデビューしてほしいところですけど、もうちょっとだけ待っててください!

 

さて、今回はエリザベス女王杯の予想です。
混戦で悩ましいところなんですけど、かなりの荒れ馬場をこなした秋華賞組はダメージがかなり大きいとみて、今回は評価を低めに見積もりました。
本命は昨年の3着馬⑩ミッキークイーンです。牡馬混合のG1でも上位に食い込む力のある馬で、京都コースそして2200メートル戦では常に馬券圏内に来ています。
函館2歳Sから重賞を勝てていない浜中騎手ですけど、そろそろスイッチが入ってくる時期とみています。
対抗はこちらも本命と入れ替えたいくらいですけど、⑯ヴィブロスです。
ここ10年中4年で複勝圏にきているルメール騎手もすごいんですが、シュヴァルグラン・ヴィルシーナととにかくきょうだいからも京都で結果を残している馬ばかり。
レース選びもこの馬のことを考えてのことですので、強調材料を一番もっているのがこの馬と思っています。
3番手は⑫スマートレイアー、武豊騎手からの乗り替わりは残念ですが、重賞で11回連続の掲示板。
そしておそらくG1は今回がラストチャンスかも。ピークの状態なら勝負できるはずです。
そして秋華賞組は今回は⑤モズカッチャンだけとしました。
前走はかなり荒れた馬場でしたので、消耗しているものの、100%の競馬をしていなかったので、力を出し切った時のことを考えての4番手!
去年の1着⑦クイーンズリングもいれて、ここは府中牝馬ステークス組を中心に狙いたいと思います。

 

馬券は馬連ボックスで
⑤⑦⑩⑫⑯ 10点!
ちょっと気になる④クロコスミアのワイド流し
④=⑤⑦⑩⑫⑯ 5点も額を落として、欲張って買ってみます。

 

ディアドラは夏からの使い詰め、ルージュバックはムーア騎手に期待したいところですが、休み明け2戦目がどうもうまくいかないようなので、思い切って見送りました。
それでは今週も皆様の馬券が的中しますように!
PAGE TOP