#天皇賞秋 予想 雨が降るならこの馬から!

本命はサトノクラウンです。

京都記念、宝塚記念と重馬場を得意としているこの馬。
デムーロ騎手がリアルスティールを選ばずにこちらを選んだのも気になるところです。

対抗はそのリアルスティール

調教時計が抜群に良かったですし、前走の再現を期待できる枠にも入りました。
去年の天皇賞2着。

ジェンティルドンナやウォッカなど、リピーターも活躍しています。

3番手。安田記念を勝った外枠を引いたサトノアラジンも雨でもまだ見限れないですし、7枠と8枠の成績が(6-2-0-1)!!!

雨が降ったぶん、評価は落ちますが、ここは安田記念を勝った7枠14番。

相性の良さに期待です。

 

2000メートルの重賞を4つも買っているヤマカツエースは、雨天での調教も見劣りしないようで、ベストの2000mなら最高のパフォーマンスが期待できそう。

キタサンブラックは雨というよりも逃げ馬はこのレース非常に苦戦しているという点がどうでしょうか!?

ただ4コーナーをおそらく先頭近くで通りそうですが、馬場のいいところを通れば、後ろが馬場に苦しむのを尻目にいったいったの競馬も想像できそうです。

そして、この雨の影響をもろに受けるのは桜花賞の時にも脆さがみえましたが、ソウルスターリングなのかなぁと思ってしまいました。

買い目は馬連ボックスで②④⑤⑦⑭

人気が前めのキタサンブラックと後ろ目のサトノアラジンということで、展開次第になりそうですが、どの馬にもチャンスはありそうです。

PAGE TOP