わたしとオグリキャップ

こんばんは☆

 

きょうは「わたしとオグリキャップ」

ということですが

 

引っ越しが来週の水曜日にせまって

関東からの予想以外のブログの更新は今日が最後なので

 

わたしが馬産地で生きることを決めたきっかけになった

オグリキャップとの出会いについて書こうと思います✒

 

いまsarajoのサイトでblogを更新していますが

TwitterなどSNSで競馬について配信し始めたのは2013年秋ごろからで

 

当時のわたしは、わたしなんて、、とか、生きてる意味なんだろう、、とか、

ぼんやり毎日思いながら

生きてる意味も分からず過ごしていました。

 

2014年、とある動画サイトさんと出会い、予想動画など更新していました。

 

そのときに、練習で名馬について原稿を書いてみて、と言われ、

名馬、何にしよう、、と思って

両親が昔よく名前を呼んでいた「オグリキャップ」を

なんとなく思い出して、ウィキペディアなどでオグリキャップについて調べました。

 

そこで初めてオグリキャップの戦績や引退後などを知り

原稿を書き終えたときには涙が止まりませんでした。

 

笠松から連勝を重ね、中央へ移籍の声がかかり、中央移籍後も連勝、

タマモクロスとの世紀の芦毛対決、

引退までライバルだったメジロライアン、

 

引退レースの有馬記念の前2戦の負けで

オグリは終わったのか、、と言われていた中

有馬記念を有終の美で飾り、中山競馬場にオグリコールが響いたという歴史。

 

わたしなんて、、生きてたって、、とぼんやり思っていた私は

その歴史を見て、あぁ、あたしももう一回ちゃんと頑張りたい、、!と

もう一回ちゃんと生きようって、生きる気力をくれたのがオグリキャップでした。

 

その後、そのサイトはなくなってしまいましたが

競馬を追ってSNSで自分なりに発信し続けてきて今になります。

 

オグリキャップについて調べなかったら、きっと今も

なんで生きてるんだろうってぼんやり思いながら生きていたと思います。

 

わたしの中ではオグリキャップに人生を救われたと思っています。

 

大きなきっかけをオグリキャップ。

 

よく、悩みなさそう、とか、楽に生きてそう、とか

言われることが昔は多かったのですが

 

みんなそうだと思うのですが、悩みがない人なんてきっと滅多にいないですよね、

 

 

きっかけは人それぞれだと思いますが

 

競走馬が人間一人を暗闇から救ってくれることもあるのですよね。

 

 

ありがとうありがとう、オグリキャップ、、、!!!✨

 

 

🎀競馬女子革命🐎

http://sarajo.jp/

インスタグラム

https://www.instagram.com/sarashippu/

 

 

 

 

PROFILE

青山サラ
青山サラ

💕好きな馬やジョッキー、競馬場は?
オグリキャップ/ゴールドシップ/ミルキー
東京競馬場/帯広競馬場
蛯名正義騎手
「こんにちは✿サラはサラブレッドのサラです☆ 競馬がきっかけで馬がかわいくて乗馬初心者になりました🐎 馬の可愛さは正義だと思ってます♥ よろしくおねがいしますm(_ _)m」